TOP > ブログ
Entry: main  << >>
ホームページ作成/Webサイト製作案件

ここ最近、ホームページ作成/Webサイト製作の案件の量が多く、びっくりしてます。
特別な意味はなく、たまたま集中しただけだとは思うのですが....。

さて、”ホームページをつくる”というときに多くの方は、たくさんの業者の中からいくつかの業者を選定し、見積りを依頼することかと思います。
本日は、このときのポイントについて、こそっとお教えいたしましょう(笑
本当に基本的なことですので、何度かホームページを作成したことのある方は、ウンウンとうなづきながら流して見ていただければ幸いです。

ポイントはずばり 【単純に見積金額だけを見ない】 ということです!

いくつかの業者から見積りをとったとしても、その金額だけで業者を決定してはいけません。
そもそも、ホームページというものは、家を建てるときと似ています。
まだ、目に見えない状態から、仕様(企画)を考え、設計をし、施工(開発)をするのです。
本来、仕様(企画)と見積りが一対のペアで存在するはずです。

しかしながら、現実的には、企画料だけを支払い、企画部分だけ切り分けて発注をするケースはほとんど聞いたことがありません。
弊社もそうです。

また、実際にホームページを作成する工程に入ると、ホームページ内の文章(原稿)や写真などの素材が必要になります。
特に文章というのは、自分で考えるのは本当に難しいと思います。
少しの文章を考えるのに、1時間、2時間はすぐに過ぎていってしまいます。
こういったところ(原稿撮影や素材集め)をサポートしてくれるのか?点は、意外かもしれませんが、一番重要だと思います。
自分自身では難しく、業者もサポートしてもらえないとなると、最悪、一生ホームページが出来上がらない...というケースもあります。

というわけで、見積りを受け取るときには、以下の点を良く考えましょう。

 ・その業者はどれだけ自分の話を理解してくれそうか?
 
 

 ・その業者から見積りと一緒に少しでも企画的な部分の説明があるか?

 ・原稿作成や素材集めに協力してくれそうか?


もし、今この記事を読んでいただいている方で『ホームページ作成ははじめて』という方がいらっしゃいましたら、上記の点を重視することをお勧めいたします。

| comments(0) |
 
コメント








 
▲ページトップへ戻る
有限会社ワンクリックアイティーのブログ
ワンクリックITで活躍するスタッフの日々の出来事をブログにてご紹介いたします。
代表ブログ シンプル・イズ・ベスト
ワンクリックIT 代表取締役 大嶋のブログ。